スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都その2・平等院・三室戸寺・宇治川

  今回は宇治平等院から宇治川散策と三室戸寺を紹介します。
平等院は、ご存知のとおり、10円硬貨に建物全体が、また一万円札には、鳳凰がデザインされています。修学旅行でも必ず行きますよね。
「平等院」は、平安時代後期、天喜元年(1053)に、時の関白藤原頼通によって建立された阿弥陀堂です。華やかな藤原摂関時代をしのぶことのできるほとんど唯一の遺構として、このうえなく貴重な建築です。最も大きな特徴は池の中島に建てられていることで、あたかも極楽の宝池に浮かぶ宮殿のように、その美しい姿を水面に映しています。(HPより)
 宇治川がすぐ近くを流れていたのですね。気が付きませんでしたよ。夜は「鵜飼舟」が出るんですね。美女の鵜匠にも出会いましたよ。
次に「三室戸寺」でアジサイを見て来ました。三室戸寺は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山です。 約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されました。また、ツツジやアジサイなどのお寺としても有名で「花の寺」ともいわれ親しまれています。

1-京都1Jpeg17226
ご存知、平等院です。

1-京都1Jpeg17238
まだ、ツツジが残っていました。

1-京都1Jpeg17240
水がもう少し綺麗かと思ってましたが。

1-京都1Jpeg17257
横から見てみます。

1-京都1Jpeg17260
念のため、裏からも見てみました。

1-京都1Jpeg17263-001
平等院の塔頭「最勝院」
1-京都1Jpeg17272
宇治川に出てみました。

1-京都1Jpeg17281
「鵜飼の観光船がいます。夜、篝火おw付けて鵜飼をします。

1-京都1Jpeg17278
鵜匠の綺麗なおねぇさんが、テレビの取材を受けていました。

1-京都1Jpeg17282
西国観音霊場十番札所「三室戸寺」です。「花の寺」として有名。

1-京都1Jpeg17286
本堂の「三室堂」はこの階段の上にあります。手前の庭を拝見するためパス。

1-京都1Jpeg17283
五千坪の大庭園。ツツジは終わっていました。

1-京都1Jpeg17287
庭園の一部にツツジを発見。

1-京都1Jpeg17293
池を巡る庭園もあります。

1-京都1Jpeg17305
アジサイは丁度見ごろでしたが、空いていたのが何よりでした。
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

三室戸寺

西恋おじんさん
こんにちは

>今回は宇治平等院から宇治川散策と三室戸寺を紹介します

ご一緒させて頂きました。
goodでした!
ありがとうございました。

では、また

No title

あじさい~つつじ、綺麗ですね~

暑いので熱中症に注意してくださいね!

クーラの効いた映画館で暮らしたい~~~~!!

宇治散策

おはようございます。

宇治へといってきたのですね。うらやましいです。
平等院もさることながら、三室戸寺。花の寺ですねぇ。
ネット仲間がよく紹介されております。久しく京都に
行っていない身としましてはたずねてみたい地のひ
とつなんです。

さあて、昨日は一時36.9度の気温。どうも本日も同
様の猛暑になりそうな越後の長岡です。


三室戸寺

5千坪の大庭園・見事です。
綺麗にお手入れされてます。
あじさいが見られてツツジの庭池が見事です。
いついいても見応えありますね。

No title

三室戸寺、ですか?
お寺って花のきれいなところが多いですね。
でもそううところは人もいっぱいでなかなか思うような写真撮れなくてがっかりしますが、今回、西恋オジサンはあまり人がいなくてラッキー!でしたね~~

鵜飼、京都にもあるって知らなかった~~恥
鵜飼は岐阜の長良川!ってのが岐阜県人としては~~(^_-)

平等院

修学旅行で行ったきりですね。いつ行けるのか?
次は奈良飛鳥にも行きたいですし。

コンニチワ~(^^♪

水面に映った平等院の眺めがキレイです。
西恋さんが仰るように 水がもうちょっときれいでしたらよかったのに・・

宇治川でも鵜飼があるのですか。知りませんでした。

三室戸寺の紫陽花を他の方のブログで見たことがありますが
つつじもたくさんあって見頃の時期はキレイでしょうね。
観に行きたいものです。

京都観光

こんばんは~
何処を観光しても感動します
境内は広くどの季節も綺麗ですね~

鵜飼の時期なんでしょうか?
鵜匠は綺麗なお姉様なんですね?
西恋さんは観光船には?

台風は行ったけど..

おはようございます。

こちら越後の台風被害。さしたるものを聞きません。
長岡はもちろん雨が降った程度のことで、それも激
しいものではありませんでした。

さて、とはいえすっきりとした天候になるわけでもなく、
昨日は雨。そして今朝は曇り空。やはり梅雨ですねぇ。

そろそろ梅雨明けの報道が西から出てきてよい時
期なのですが..


梅雨時の京都

梅雨時の京都もしっとりと風情があって良いですね。
古都にはアジサイが似合います。花の寺・三室戸寺は知りませんでした。
宇治川で鵜飼が楽しめるのも知りませんでした。それも綺麗なお姉さんが鵜匠とは!

関東は梅雨が明けましたね。昨日の東京は35度近くの酷暑でした。
盆地の京都も暑いのでしょうね。

No title

 ツツジだけで、夜の拝観の善男善女を呼んでいた頃に、ふと見れば1mほどのアジサイの苗木が植えられて、やがては見事になるだろうなんて思っていました。現在は見事に満開になっていますね。閉園時間が近づくと、早く退園しろと、声高に喧しく、追い出されます。最もひどいのが、駐車場の管理の人たちです。勤務時間の制限があるのでしょうね。夕刻のあじさいが美しいと言うのに…。

梅雨明け

 ぷうさん様
 東京も梅雨が明けましたが、猛暑は相変わらずです。
今頃の京都は、祇園祭で賑わっているでしょうね。
 三室戸寺は、花のお寺といわれているそうですが、残念ながら
アジサイも盛りを過ぎていました。

エアコンが

 シネマ大好き娘様
 こんにちは。家の中でもエアコン付けっぱなしで、メーターが
クルクル回るのが気になります。
 映画館か図書館に行ってる方がいいかなという感じです。
梅雨が明けたら余計に暑くなりました。
 気を付けて、いろいろとお励み下さい。

猛暑の中

  地理佐渡...様
 私も三室戸寺は、初めてだったのですが、もう少し
早い時期が良いみたいですね。
 祇園祭の前だったし、花も終わりかかっていたし、
中途半端でした。
 でも、空いていたのでよかったかな。
梅雨明けですが、猛暑がぶり返しました。
お気をつけて、お仕事を。

最盛期を

 ころん様
 梅雨は開けましたが、猛暑は変わらないですね。
行った時期が、花の時期を過ぎていたので、イマイチかな。
 三室戸寺も最盛期は見事だったでしょうね。
ちょっと盛りを過ぎていて、残念でした。

宇治川の鵜飼

  ばんば様
 花の時期は過ぎていましたが、空いていたのが良かったですよ。
私も鵜飼は長良川だけだと思っていたのですが、宇治川でも
やってたんですね。そういえば、この鵜匠のおねぇ様は、以前
テレビで特集をしていたのを思い出しました。沢木さんというんですよ。
美人だと忘れないね。

ご無沙汰です

私も修学旅行で平等院には行きましたが、記憶が薄いです。
ここに限らず、たいした事前情報無しに(当時はそれほどの興味もなく)寺社を廻ったので、覚えていなくとも当たり前ですね。もったいないことをしました。
いつか落ち着いて京都や奈良に行きたいです。

平安京の生活

 kawa 様
 そうでうね。修学旅行の頃は、何となく見てましたが、
歳を取って、ある程度歴史などに興味を持って見るのとでは
味方が全く違って、その当時の生活や文化を創造しながら
見物できるので、味わいも違いますね。

ちと遅かった

 midori様
 兎に角暑いですね。時々、古河の気温が
テレビで紹介されますが、東京より暑いですね。
 三室戸寺は、花の時期には、ちょっと遅かったようです。
ツツジとアジサイが一斉に咲いている時は、流石、
花の寺という感動があるのでしょうが。

歴史遺産

  花菜様
 平安京は、400年続いた都ですから、歴史遺産が
多く残されていますよね。
 個々の建物を具に見ると、当時の建築技術の素晴らしさ
に感動すらします。
 鵜飼は私も長良川という思い込みがありましたが、
宇治川でもやってました。

猛暑に注意

  nao♪様
 やっと梅雨が明けましたが、猛暑は一層厳しくなりました。
部屋の中でも一日中エアコンに頼らなければなりません。
 京都の春は、あまり行ったことがなかったので、秋とは
違った景色に見えましたよ。
 祇園祭の前で、空いてはいましたが。
鵜飼は、長良川と頭の中は固定されていましたが、宇治川にも
会ったのですね。それも綺麗なおねぇさんが鵜匠で。
今週も猛暑が続きそうです。注意しましょう。

「おもてなし」「うらなし」

 tetu 様
 やはり旬の時期は、そんな対応ですか。
世界一の観光都市としては、一考を要しますね。
 「おもてなし」が売りのJapanとしては、いけませんね。
「うらなし」でやってほしいものです。
 花は、時期を過ぎていたようですが、祇園祭の
前だったので、空いていたのがよかったですよ。

歴史認識

山ぼうし様
 そうそう。高校生のころは、修学旅行へ行けば勉強しなくて
よいし、一日中友達とい喋って、見学どころじゃなかったですね。
大人になって少しは歴史を勉強し、改めて個々の名所旧跡などを
訪ねると、 その時代背景などを思い浮かべながら見ると
全く違ったものに見えますね。
歴史を捏造している国から「正しい歴史認識を」なんていわれてる
けど、日本の歴史は長いですよね。

プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。