スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都御所(京都の旅最終回)

 暑い暑いと怠けていたら、はや蝉の声も庭を渡る風も秋の気配が感じられるようになりました。立秋ですからね。
ということで、今回の主目的の「京都御所へと参りましょう。
京都御所は、桓武天皇が都を京に遷されてから、千年の間天皇のお住まいでした。そして今も歴史的建造物が大切に保存されています。だから歴史の浅い東京の人は、京都に憧れや郷愁みたいなものを感じるのでしょうね。東京の歴史は薄っぺらですから。
京都御所は、その古来の内裏形態を今日まで保存している由緒あるものですからね。現在の建物は、安政2年(1855年)に造営されたものです。築地塀に囲まれた面積は、11万㎡あり、六つの門があります。即位の礼などを行った紫宸殿は、前庭を回廊が巡り、日華門、月華門、承明門などの門が開いています。紫宸殿(天皇の即位、元服などが行われた)の西北に天皇が政務を執った清涼殿、東北に諸大名との謁見などに用いられた小御所などがあります。
じっくりと雅の世界に浸ってまいりました。

暫く、お休みをいただきます。再開の時には、またよろしくお願いいたします。

1-京都2Jpeg17547
御所への一般入口。

1-京都2Jpeg17550
御車寄せ。

1-京都2Jpeg17558
諸太夫の間。訪問客の控えの間。

1-京都2Jpeg17575
承明門から紫宸殿を見る。

1-京都2Jpeg17579
天皇と外国の元首のみが利用できる最も格式の高い建礼門。

1-京都2Jpeg17582
紫宸殿の方角から放射状の雲が現われました。天孫降臨か?

1-京都2Jpeg17587
大正天皇の即位の礼に使われた春興殿。

1-京都2Jpeg17600
天皇の日常生活が行われた清涼殿。

1-京都2Jpeg17616
諸大名との謁見などが行われた「小御所}。

1-京都2Jpeg17620
回遊式庭園の御内庭。

1-京都2Jpeg17629
天皇の日常生活の場として用いられた御常御殿。右近の桜・左近の橘があります。

1-京都2Jpeg17618
御学問所。

1-京都2Jpeg17634
七夕、盂蘭盆会などが行われた「御三間(おみま)」の廊下の襖絵。

1-京都2Jpeg17635
同じく「御三間」の襖絵。

1-京都2Jpeg17638
御所内を1時間案内して頂いたのですが、広大で建物が多く、思い出せません。写真は沢山あるのですが、今回はこれまで。ご覧いただいた皆様,分かり難くて、ご免なさい。
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。