スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五色沼湖沼群を散策

  裏磐梯ドライブの五色沼散策を忘れてました。
五色沼湖沼群は、檜原湖から東へ伸びる3.6kmの自然探勝路の回りに点在する
大小30以上の湖沼からなっています。
この湖沼群は、明治21年に噴火した磐梯山の噴石により堰き止められて誕生しました。
したがって、檜原湖からの水や磐梯山の深層地下水などが混入しているので、硫化水素の混入量によって、湖沼の色が様々です。
特に「青沼」と呼ばれる沼は、ブルーが見事です。

1-1410裏磐梯2Jpeg14761
檜原湖は11月の大雨で湖畔がかなり崩落したそうです。

1-1410裏磐梯2Jpeg14784
散策の最初にあるのが「毘沙門沼」です。

1-1410裏磐梯2Jpeg14775
自然探勝路の脇にモミジの落ち葉が着物の柄のように、湖沼に浮かんでいました。

1-1410裏磐梯2Jpeg14798
ここが「青沼」です。この奥にまだ沼はあるのですが、ここで引き返す。

1-1410裏磐梯2Jpeg14715
「毘沙門沼」の奥に行ってみる。

1-1410裏磐梯2Jpeg14758
帰り道、右奥から朝霧が襲ってきた。

1-1410裏磐梯2Jpeg14820
朝霧に包まれるブナ林?かな?

1-1410裏磐梯2Jpeg14827
車で帰る途中に日本の滝が流れてました。

1-1410裏磐梯2Jpeg14851
常磐道の羽生サービスエリアに江戸の街が出来ていました。

1-1410裏磐梯2Jpeg14847
中は、日本橋辺りの老舗が、店を連ねています。進化してますね。
スポンサーサイト

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

北海道家族旅行(最終回)

  あっち行ったり、こっち行ったり、優柔不断な性格をよく表しているブログになりました。
今回の北海道旅行の主催者から、早く終わらせろという指令が来たので、最終回とします。
 最後は函館です。♪はーるばる来たぜ は~こだて~♪
先ずは、定番の函館山からの夜景見物です。海外からのお客さんが多く、特に中・韓・台の人が多いですね。
日本人より多いですよ。そのせいか賑やかとうか煩いというか、まぁ沢山お金を使っていってください。
 朝市名物の海鮮丼を食べたかったのですが、ホテルで朝食を済ませてきたので、断念。
その後、市内をドライブして、函館空港から帰途に就きました。
楽しかったなぁ。次は「京都」か「沖縄」に連れてってくれないかなぁ。

1-1410函館2Jpeg14546
函館山の頂上から市内の夜景を見るのは久しぶり。

1-1410函館2Jpeg14545
函館港の夜景も綺麗です。遊覧船も運航してます。

1-1410函館Jpeg14180
「朝市」を見に行く。海鮮物の丼がずらり。

1-1410函館Jpeg14192
遊覧船が出向の準備をしています。

1-1410函館Jpeg14216
遊覧船が、前のショップのウインドに映っています。

1-1410函館Jpeg14197
倉庫群から函館山を望む。この日は強風のためか、ロープウェイは動いてなかった。

1-1410函館Jpeg14206
モターボートがカッコよく出航して行った。リッチだなぁ。

1-1410函館Jpeg14232
「五稜郭」タワー(107m)です。

1-1410函館Jpeg14220
「五稜郭公園」をタワーの上から見る。星形の防塁が印象的。

1-1410函館Jpeg14235
市電が走っていました。

1-1410函館Jpeg14238
トラピスチヌ修道院。

1-1410函館Jpeg14244
建物の中からお祈りを捧げる声が聞こえました。

1-1410函館Jpeg14251
♪蔦のからま~るチャペ~ルで  祈りをささ~げる~♪ ちと古いか?

1-2014-10-18北海道1
函館市内のマンホールの蓋は、いろいろな絵が描かれています。
 
プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。