スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月は、夏休みにします。

  暑中お見舞い申し上げます。
 毎日、頭がクラクラするような、真夏日が続いていますが、皆様お元気にてお過ごしのことと存じます。
さて、小生も精一杯の頑張りをしている積もりでいますが、この夏の暑さには、外出に不安を覚える我が身を自覚せざるを得ません。
つきましては、8月一杯当ブログを休刊とさせていただきます。復帰の暁には、倍旧のお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。  早々 西恋おじん。
 行田の古代蓮を見に行って来ました。超暑かったですよ。古代蓮とは、公共工事の掘削で偶然掘り起こされた蓮の種子が自然開花したもので、1400年~3000年前のものだそうです。
また、我が家の月下美人が十輪咲きましたので、UPします。
 皆様には、熱中症にご注意の上お過ごしくださるよう祈念いたします。
それでは、暫くごきげんよう!!


1-棚田1Jpeg13691
一面に古代蓮が咲いています。


1-棚田1Jpeg13737
園内には、木道も整備され暑くなければ散策には最適ですね。


1-棚田1Jpeg13694
まさにお釈迦様が座っている蓮華の形です。


1-棚田1Jpeg13707
裏側は、こないになってますぅ。


1-棚田1Jpeg13716
近い将来の自分を見ているようでした。でも、安らかに掌に全部包まれているから、 まいいっか。


1-棚田1Jpeg13742
園内には、こんな涼しげな場所もあります。


1-棚田1Jpeg13746
蓮池と違う別の場所で、ホテイアオイの花を見つけました。


29日と30日に我が家の月下美人が、十輪咲きました。夜の9時頃です。


それでは、暫くの間、ごきげんよう。
スポンサーサイト

美人林と清津峡

 棚田を満喫したところで、以前から訪れてみたいと思っていた「美人林」に行ってみることにしました。(ここも十日町にあります。)
ここは、樹齢80年程のブナ林(3ha)があり、全国から写真愛好家が訪れる超有名スポットです。今の時期は真っ直ぐに伸びたブナの新緑が目に染みる時ですね。豪雪地帯だけあって、雪とのコラボは最高なんですが、今はどうやって撮ればよいのか全く狙いが付きませんでした。まぁ、ブナの立ち姿が美しいので「美人林」と言われているそうです。
 続いて訪れたのは、日本三大渓谷の一つと言われる「清津峡」(他に黒部渓谷・大杉谷渓谷)です。
清津峡は、国の名勝、天然記念物に指定されており、上信越高原国立公園内にあります。全長750mの歩道ントンネルがあり、途中4か所の見晴らし台が設置されています。この渓谷は、火山岩体が冷却するときに収縮して出来た「柱状節理」という状態が連なって、切り立った岸壁がV字型の大渓谷を形成し、見応えがあります。

1-棚田1Jpeg13611
「美人林」の入り口。森林浴の森百選とある。

1-棚田1Jpeg13617
中に入るとブナ林が建ち並び新緑がまぶしい。

1-棚田1Jpeg13633
ブナの木肌と木漏れ日。

1-棚田1Jpeg13643
美人の中でも取り分け目立つ「柳腰三姉妹」を発見。

1-棚田1Jpeg13649
池に映り込む姿も美しい。

1-棚田1Jpeg13687
清津峡の入り口付近は、まだ穏やかな流れです。

1-棚田1Jpeg13656
入坑料600円を払い、トンネルに入ります。

1-棚田1Jpeg13652
トンネルの途中に4か所の見晴台があり、そこから渓谷を眺めます。

1-棚田1Jpeg13659
ここは中間地点辺りの眺めです。岸壁が切り立ってきます。

1-棚田1Jpeg13668
750m潜った終点です。

1-棚田1Jpeg13671
岸壁は「柱状節理」が形成されています。今回の旅は、これでおしまいです。また何処かに連れてってもらおぉ~。

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。