スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良の桜散歩。最終回は興福寺・法隆寺

  だらだらとアップしてきましたが、いよいよ最終回にします。
興福寺は、阿修羅像で人気がありますね。上野でも見たのですが、現地の阿修羅像は、ほんの目の前で鑑賞できて感動しましたよ。ただ、中金堂や北円堂が修復工事中で、見られなかったのは、誠に残念でした。
法隆寺は、聖徳太子であまりにも有名ですね。斑鳩の里の象徴です。現存する木造建築物の中では、世界最古のものであります。また、夢殿には聖徳太子の等身像といわれる「救世観音像」が安置されています。
 まあ今回は、これで終了しますが、最後までお湯気合い頂きまして、心から感謝申し上げます。もう行くことはないかも知れませんが、いい思い出にはなりました。

1-1304奈良3-54
興福寺の五重塔です。
<
南円堂ですが、この翌日から御開帳があったようです。1
< < < < <


1-1304奈良3-22
法隆寺の入り口です。

<
法隆寺境内の回廊。1
< < < < <

スポンサーサイト

東大寺へ行く

 全国国分寺の総元締めである東大寺は、国分寺市民としては、特に念入りに拝んでこなくてはいけません。東大寺は、聖武天皇の皇太子基親王の菩提を弔うため、728年に建立した金鐘山寺が源で、その後741年に金光明寺と法華寺の国分二寺建立の詔により昇格し、大和国金光明寺となりました。そして都が奈良に戻ると盧舎那仏の造像もなされました。国分寺らしく天下泰平を祈願する道場として、各宗派の研究をする学問寺だったそうです。  敷地面積は10万坪で、大仏を安置する大仏殿、不空羂索観音や法華寺、お水取りで知られる二月堂、運慶・快慶で知られる仁王像の南大門に奈良時代の宝物庫の正倉院など国宝級の建物、仏像が数多くあります。
*マウスオンアルバムは、non_nonさんのソースをお借りしました。小さな画面にマウスオンしてください。
1-奈良Jpeg28102
ご存知「奈良の大仏様」です。像の高さ約15m、顔の長さ5.3m、目の長さ1mという巨大大仏様です。749年に完成。

1-奈良Jpeg28139
池に映る中門と大仏殿。

<
<
<
<
<
<
<
歴史を感じる国宝南大門です。1
<
<
<
<
<
<


<
<
<
<
<
<
東大寺本坊です。1
<
<
<
<
<

皇居東御苑の様子

 奈良の桜旅を続ける前に情報をお届けします。 日本橋の買い物に行った後、皇居東御苑に回ってみました(5月3日)。  二の丸庭園のサツキはまだ咲いていませんでしたが、今頃ま咲きはじめていると思います。 諏訪の茶屋の前のクルメツツジは満開で、池の周りの菖蒲田はそろそろ咲きはじめていると思います。
昼食に、高島屋裏の「だぼ鯊」という天ぷら屋さんに入りましたが、この店が先日テレビの経済番組に紹介されていたんですよ。ご主人に最近テレビに映りました?って聞いたら「石垣空港の新設で、中型ジェットが就航したので、石垣の海産物をその日の内に空輸出来るというのに出ましたよ。」という。私は「あのもみ殻からエビを取り出していたのはご主人かい?」と言ったら隣で奥さんが「あの客は私よ」だって。世間は狭いねというお話。 ついでに、この日の散歩は一万歩を超えました。偉い!!
1-1305東御苑Jpeg8687
東御苑の諏訪の茶屋の前のクルメツツジは満開でした。

<
<
<
<
<
<
百人番所付近のツツジ。1
<
<
<
<
<


<
もう終わってしまいましたが高島屋で「龍村の展示会」をしてました。1
< < < < <

奈良の桜旅その4(春日大社の巻)

   さて、今回は春日大社をご案内します。偉そうにという声が聞こえますがね。
春日大社は、奈良時代の768年に平城京を守護するために創建された神社で、第一殿に茨城県の鹿島神宮からタケミカヅチノミコト、第二殿に千葉県の香取神宮からフツヌシノミコトを迎え、第三殿にはアメノコヤネノミコトを迎え、第四殿には大阪府枚岡神社からヒメガミを現在地にお迎えし祀っています。

1-奈良Jpeg28043
あまりにも広いので、何処へ行けばよいか分からなかったが、この奥が本殿のようです。添乗員とバスガイドはいたのですが、ほとんど案内してくれないので、何処へ行ってもよく分かりませんでした。こんなのは初めてですよ。

1-奈良Jpeg28049
神社全体がこういう回廊に囲われています。

1-奈良Jpeg28070
奈良公園の一角にあるので、鹿が沢山います。小鹿もいます。

<
<
<
<
<
<
集合写真を撮るため並んでいたら鹿が集まってきました。1
<
<
<
<
<

アイスランドポピー

  昭和記念公園のチューリップを見に行った日に花畑では、アイスランドポピーが咲いていました。遅くなりましたが、来年のためのメモとして残します。
他にムラサキハナナ(ダイコンバナor諸葛菜)やナノハナも咲いていましたが、載せてありません。
桜は終わってましたが、御衣黄などは咲いていました。
*小さな画面にマウスオンしてください。
*マウスオンアtルバムは、non_nonさんのソースをお借りしました。

1-昭和記念チューリップJpeg8386-001
アイスランドポピーが広場西側の畑に咲いていました。

1-昭和記念チューリップJpeg8431
桜橋の傍には御衣黄が一本だけありました。


<
<
<
<
<
<
広場西側のアイスランドポピーの咲く畑です。1
<
<
<
<
<


緊急速報!!庭のバラが咲き始めました。
<
最初に咲いた「レーゲンスベルグ」1
< < < < <
プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。