スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所桜散歩(その1)

伊豆の続編に行く前に、急遽咲きはじめたご近所桜の散策に行って来ましたので、そちらから先に報告します。
先ずは自宅を出て、JR中央線の西国分寺駅を通過して、 史跡通り⇒伝鎌倉街道⇒武蔵国分寺尼寺跡⇒黒鐘公園⇒武蔵国分寺草僧寺跡⇒お鷹の道⇒真姿の池湧水群⇒都立武蔵国分寺公園と回り、振り出しの西国分寺駅近くで、健ちゃんに電話して車で回収してもらい、都立武蔵野公園⇒野川の川辺散策⇒都営多磨霊園へと回りました。
 我ながら偉いと初めて自分を誉めてやりましたよ。10時に家を出て帰ったのが4時半ですからね。ところが万歩計を忘れてしまい、何歩歩いたかは不明。不明の致すところとなりました。
3回に分けてアップします。
 今回は、史跡通り⇒武蔵国分寺僧寺跡までです。
*non_nonさんのソースをお借りしました。小さな画面にマウスオンして下さい。

1-沼津Jpeg27323
西国分寺駅近くのNTT社員寮の桜。円形に10本植えてあり、真ん中で花見が出来ます。


<
史跡通りには発掘された縄文土器のレリーフがあります。1
< < < < <
< < < < <


<
<
尼寺側の武蔵野線の高架壁に書いてある絵。1
< < < < <

スポンサーサイト

伊豆半島大瀬崎で富士山を海から眺めるの巻

 暖かくなったので、少し遠出をしようと健ちゃんに誘われて、いつもの暇な友人4人組で(現役2名は仕事で欠席)ドライブに行きました。向かったのは、伊豆半島の付け根辺りにある「沼津市大瀬崎」という所で、以前、健ちゃんが奥さんと行って富士山の眺めが良かったという所です。大瀬崎は別名「琵琶島」と呼ばれ、駿河湾に1kmほど突き出した半島で、国の天然記念物になっている「ビャクシン樹林」が群生(次回紹介)しています。
 車中、私が死ぬ間際に流して欲しい音楽としてルイ・アームストロングの「What a wonderful world」とサラ・ブライトマンの「Time to say goodbye」のCDをかけてもらいたいと三人にお願いしました。すると、そのCDを聴きながらオギちゃんが「駄目だよ。そんなことしたら喜んで元気になっちゃうから。」と素っ気なくいい放ちました。でも優しい健ちゃんは「それじゃぁ忘れちゃうからメモしといてよ。」と言ってくれたので健ちゃんにそのCDを上げました。そしたらオギちゃんが「面倒くせぇなぁ。2曲でいいんだね。」と念を押すので、私は「それじゃぁもう一曲頼むよ。矢張りサラ・ブライトマンのアベマリアもお願いします。」そこでいつもは無口な松っちゃんが「その曲は、生前善行を施した人に送る曲だから、そうでなかった人は地獄に落ちるよ。」といったので、全員が「そうだそうだ」と納得して、次回までに3曲目を考えてくることになりました。

1-沼津Jpeg27160
大瀬海水浴場から北の方向を眺めると富士山が見えました。

1-沼津Jpeg27165
桜は、3月22日現在、まだこんな感じで、富士山とのコラボを目論むもやや失敗。

1-沼津Jpeg27173
富士山手前の「ビャクシン樹林」内に大瀬神社があります。カラスの夫婦が散歩を楽しんでました。

1-沼津Jpeg27168
再度、桜と富士に挑戦するも三分咲き程度で様になりませんでした。

1-沼津Jpeg27182
ここではダイビング教室も開かれています。

1-沼津Jpeg27179
変な格好で、写真を撮っているおじいさん達もいます。

1-沼津Jpeg27174
海水浴場といっても砂浜ではなく砂利の浜ですが、水はとても綺麗です。

1-沼津Jpeg27189
大瀬神社の方に歩いていくと「赤潮」が岸辺に打ち寄せていました。綺麗な筈の水でしたが、下水でも流れ込んでいるのでしょうか?富栄養化でプランクトンが浮いて来たようです。

<
<途中立ち寄った、見晴台からの眺めです。突き出した岬が大瀬崎です。1

<<>
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

SAKURAの勉強室さんのソースを利用させて頂きました。右側の小さな画面にマウスオンして下さい。なお、BGMは入れてありません。

暖かさに誘われて

 外の暖かさに誘われて、啓蟄もとうに過ぎたというのに、お邪魔虫もやっと蠢き出しましたよ。
 とはいっても、散歩の初めはご近所からということにして、国分寺駅前の殿ヶ谷戸庭園から始めることにしました。花粉症で鼻水と涙は止まらないですがね。

ここは、何度か紹介してますが、国分寺は過去に別荘地として開発された経緯がありまして、他に日立の中央研究所も有名で、殿ヶ谷戸庭園もその一つです。満州鉄道の副総裁だった江口定條氏が別邸としていたものを三菱の岩崎さんが買って、さらに東京都が買収し、回遊式林泉庭園として一般開放した所です。
今の時期はカタクリを楽しむということで、かなり期待して行ったのですが、群生といえるほどではありませんでした。



入り口の看板に誘われて、期待を込めて入園しました。国指定名勝殿ヶ谷戸庭園です。

入り口付近にウメとカンヒザクラが咲いていました。


カタクリは、まばらに咲いていたので、コラージュにしました。


ふっくらとした梅もありましたが、これが最後ですね。


カンヒザクラも終わりかけていました。


黄水仙がわずかに咲いていました。


次郎弁天池から紅葉亭を仰ぎ見ます。


紅葉亭では、演奏会が開かれていました。


竹林は、青々とした葉を伸ばしていました。


散歩するのが遅過ぎて、梅も終わりでしたよ。桜はまだだったので、また、その頃紹介しますね。












大王わさび園周辺

 春一番が吹いて、いよいよ春の到来ということになるのでしょうか。
安曇野散歩の最後に、昨年も食べた蕎麦屋さん「あさかわ」に寄って遅い昼食をとりました。ちょこっとだけ飲ませて貰ったら肝心のお蕎麦を撮るのを忘れました。美味しかったですよ。住所は安曇野市穂高有明8053-4にあります。是非一度行ってみてください。お腹がいっぱいになったところで、大王わさび園に寄ってみました。
広大なわさび農場とレストランがあります。お土産に生山葵を買いましたが、全部摩り下ろして小分けをしてラップで冷凍しました。昨日も食べましたが、風味は変わらず食べられましたよ。これ便利ですからやってみてください。これにて安曇野散歩は終わります。暖かくなってきたので、春の散歩を始めようと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。

1-安曇野Jpeg26867-002
大王わさび園の裏に流れている蓼川と万水川が合流した所が、黒沢明監督の「夢」の舞台となった川です。遠くに北アルプスが見えて素晴らしいロケーションです。

<
「そば処時遊庵あさかわ」の入り口です。1
< < < < <
< < < < <
プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。