スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園の最後はアフリカゾーン

 ロンドンオリンピックもたけなわで、各国選手とも日頃の精進の結果を出すべく頑張ってますね。そんな中柔道の元代表が「私が復帰した方がよいかもとか誰さんを代表にしていれば勝てたとか」言ったとか。
国民を思いやる筈の国会議員とも思えない発言には、呆れて口がふさがらない。暑いから余計に頭に来ますね。勝負は時の運です。
 てな訳で、オリンピックに現を抜かす毎日で、結果として散歩はしてません。
そこで動物園の最後のアフリカ篇をアップします。暑い国から来たライオンさんでさえも、ぐったりしてます。 でも、動物園で人気なのは、矢張りアフリカの動物でしょうね。
1-1206多摩動物園Jpeg3600
オスは大勢のメスを従えて、テリトリーを守っています。大変ですね。
<
ライオン一家も木陰でお休みです。私もそうしたい。1
< < < < <
< < < < <
小さい画面にマウスオンして下さい。
<
「最近、オランに人気が移ってるなぁ。E難度の技でも出すか?」。1
< < < < <
スポンサーサイト

多摩動物公園(アジアゾーンをもう一度)

 梅雨も明けて本格的な夏の到来です。若い頃は、海へ行ったり、キャンプをしたりと真夏の太陽の下いろいろとやりたいことは、山ほどありましたがね。家の中にいても熱中症になるという昨今の気象状況では、老体に鞭打ってまでのアウトドアライフは、遠慮した方がよさそうですね。
 という訳で、在庫の動物園の続きをやります。
アジアゾーンには一番多くの動物が飼育されていますが、回る順が悪く、随分抜けてしまいました。まぁ見てきたものだけ載せますのでご勘弁を。
*non_nonさんのソースをお借りしました。サムレイルにマウスオンして下さい。1-1206多摩動物園Jpeg3553
ゴルフのタイガーは復活したけど大阪のタイガーは弱いね。
<
この2頭は子供で母親と一緒に棲んでいます。1
< < < < <
< < < < <

<
説明文1
< < < < <

エルミタージュ美術館展など

パンダの赤ちゃんの死でショックを受け、動物園シリーズは、一回休みます。
梅雨の晴れ間に、もう終わろうとしていた「エルミタージュ美術館展」(新国立美術館。16日まで)に行って来ました。ロシアの女帝エカテリーナ二世と歴代ロシア皇帝の収集したロマノフ王朝の至宝展です。16世紀のルネッサンスから、17世紀のバロック、18世紀のロココ、19世紀のロマン派から20世紀のマチスまでが展示され、ロマノフ王朝の権力の絶大さを感じさせる展覧会でした。
また、西洋絵画の歴史的な流れがよく整理されていて、勉強になりました。特に光と影の表現や構図の巧みさは勉強になりますね。
これから9月中旬までは、国立西洋美術館の「ベルリン国立美術館展」と東京都美術館のオランダの「マウリッツハイス美術館展」が開かれ、両館とも日本人が好きなフェルメール作品が展示されているので、見に行こうと思っています。
帰りに近くの乃木坂に出て、乃木希典大将を祀った「乃木神社」と「邸宅跡」を見てきました。
*SAKURAの勉強室のソースをお借りしました。
1-2012 07 11 020
黒川紀章氏デザインによる新国立美術館。
■美術館の入り口です。1■

画面をクリックして下さい。

オーストラリア園のコアラちゃん

 オーストラリア園にはコアラやカンガルーなどがいます。
この日は、梅雨の晴れ間で非常に暑かったので、外にいるカンガルーは全員ダウン状態でした。
仕方なくコアラちゃんのいる「コアラ館」に行きましたが、こちらは、寝てばかりいるので、なかなか絵にならないのですが、母子がいたので追いかけてみました。
 コアラの主食は、ご存知のとおりユーカリの葉ですが、この葉には強い毒が含まれているそうです。コアラは、これを解毒する機能を持っているのですが、凄い体力を必要とするそうで、そのため体力温存のためにいつも寝ているようですね。弱肉強食の世界で生きる動物の進化の工夫なのでしょうか。ガラス越しの暗い部屋なのであまりよく撮れてませんが、ご勘弁を。
*non_nonさんのソースをお借りしました。小さい画面にマウスオンして下さい。
1-1206多摩動物園Jpeg3507
ぬいぐるみのようなコアラ。大あくびをしています。
<
食後は、解毒のための体力温存で寝ますかね。1
< < < < <
< < < < <

多摩動物公園も暑かった(第1回)

高幡不動尊から車で10分位のところに、多摩動物公園はあります。
この日は、梅雨の晴れ間で、暑かったのですが、カラッとした気持ちのいい日でした。園内に入ると「シルバーバス」があり、オランウータンのいる頂上まで無料で乗せて行ってくれます。この動物公園は、山を切り開いて、自然に近い状態で、飼育しているので、全部を歩いて回ると上り下りが結構大変なんですよ。
 先ずは、一番上にあるアジアゾーンから徐々に降りて、最後は、アフリカゾーンへと向かいます。今回はアジアゾーンのご紹介をします。入場料は、一般600円、シルバー300円です。
 
1-1206多摩動物園Jpeg3533
運よくクジャクが羽を開いてるシーンに出合いました。
>
<
<動物園の前をモノレールが走っています。いつもは、立川からこれで行きます。1

<<>
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。