スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

府中郷土の森(続編)

またまたちょこっとサボリましたが、府中市郷土の森博物館の続きです。
博物館と銘打つからには、建物園も付属してあります。大正デモクラシーの息吹を感じる町役場や郵便取扱所、商家、農家なども展示されています。
江戸時代の代官で新田開発や多摩川の治水に取り組む一方で私財を投じて窮乏している近隣の住民を救った川崎平右衛門の像が立っています。この人は隣町の国分寺村の飢饉も救ったそうで、国分寺のお寺に氏の謝恩塔が建てられています。
*↓の説明中のハケとは、崖のことで、国分寺崖線(がいせん)のことを言います。ハケ上、ハケ下など。
*non_nonさんのソースをお借りしました。小さい画面にマウスオンして下さい。
 
<
<
<
<
<
<
園内のハケ下の流れにサンシュユが下がっていました。1
<
<
<
<
<

<
満月枝垂が満開でした。1
< < < < <
スポンサーサイト

梅の花が咲き始めましたね

   やっと最高気温が10℃を超えるようになり、梅の花も咲き始めたという情報で、府中市の郷土の森博物館の梅園に行って来ました。
 この梅園には、60種・1,100本の梅の木が植えられています。
種類によって満開の木とまだ蕾の木があります。
梅は、バラ科サクラ属に属するそうで、桃もスモモも同じ仲間なんですね。
梅の花言葉は、「気品」で、さらに白梅が「厳しい美しさ」。紅梅が「高潔な心」だそうです。ここで採れた梅を使った羊羹やジャムも売ってました。
郷土の森には、博物館のほかプール、野球場、プラネタリウムなどもあります。隣町ですが超羨ましいですよ。 この他にも市が、大きな美術館、劇場まで持っていて、ユーミンの歌にもあるけど ♪右に見えるケイバジョウ~ 左にはビール工場~ ♪ なんてね。そうそう3億円事件で冬のボーナスを盗られた東芝府中工場もあるしね。 *文字の色が黒で読み難いですね。直し方が分かりません。我慢してください。
*non_nonさんのソースをお借りしました。小さい画面にマウスオンして下さい。
<
<
<
<
<
<
府中市郷土の森博物館の入り口です。大人200円。1
<
<
<
<
<

<
<
<
<
<
<
園内風景。1
<
<
<
<
<

温室はいいなぁ

  暫く間が空きましたが、まだ生きてますよ~。
皆様の所にもご訪問もせずに失礼してました。冬眠してました。
え~神代植物公園の続きです。目覚めたら温室にいました。
寒い時は、温室に限りますねぇ。ランや球根ベゴニアなんかが咲き誇っていました。 以前にもアップしましたが、改めて暖かい温室の様子をお届けします。
それぞれ種類が多いのですが、名前が原語で記されているので、正しい発音が分かりません。 したがいまして、写真だけで失礼します。次回から頑張ります。
*画像処理のソースは、non_nonさんからお借りしました。それぞれのサムネイルにマウスオンしてご覧ください。
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

<
<
<
<
<
<
<
<
<
<
プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。