スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分福茶釜の茂林寺

  白鳥を見た帰りに分福茶釜で有名な茂林寺に寄ってきました。 茂林寺は、室町時代の中期、応永33年(1426)に開山された曹洞宗のお寺です。
茶釜がなく困っていたある日に忽然と茶釜が置いてあり、汲めども尽きぬ湯が出ましたが、 ある日これまた忽然となくなっていた。和尚さんはきっと狸の化身だったのだろうと諦め たそうです。
これが後にぶんぶく茶釜として童話化されたそうで、茶釜から手足が生えて 綱渡りをして人々を喜ばせたというお話になっています。
本堂には、狸に由来する置物や剥製が陳列されていました。
境内には、県指定の天然記念物ラカンマキがあります。
SAKURAの勉強室さんのソースをお借りしました。右の小さな画面にマウスオンしてください。
<
<分福茶釜の置物です。茂林寺の境内にあります。1

<<>
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

スポンサーサイト

多々良沼の白鳥を見て来ました

 朝7時に雨の中、友達の健ちゃんが迎えに来てくれました。 ブログ友のimariさんから教えてもらった、群馬県の多々良沼に白鳥を見に行くためです。
今回は秀雄ちゃんとほかにオギちゃんが一緒で4人です。東北自動車道館林インターで降りて、2時間で到着。
ここの白鳥は、11月にシベリアから飛んできて3月までに北上するまでいるそうですが、見た目には沼全体に散在し、100羽くらいいたでしょうか。沼の近くは立ち入り禁止になっているため、持って行った300mmズームでは、なかなか寄せられませんでした。カメラもAPS-Cサイズのものを持って行ったので、実質500mm位はあるのですが、それでも無理がありました。そこで近くのガバ沼に回ることにしました。
ここにもコハクチョウ・オオハクチョウ・アメリカハクチョウがいます。確認出来たのは、50羽程度でしょうか。かもが多いですね。
餌を食べたばかりのようで、みな首を羽に突っ込んでプカプカ浮いてるだけです。写真を撮る雰囲気ではありませんでしたね。
 そこで秀雄ちゃんがバーバラから渡されたおやつのヨックモックをあげてみようと、差し出したところ白鳥もカモたちもみんな寄ってきて秀雄ちゃんの手からついばみ始めました。健ちゃんが、それは俺たちのおやつだよというと秀雄ちゃんは、まぁいいじゃないと楽しそうに全部あげてしまいました。美味しかったとみえて、もっとよこせと私の方まで寄ってきました。もうないよと逃げても追いかけてきます。随分なれなれしい白鳥でした。
後で健ちゃんからメールがあって、あの白鳥はコブハクチョウで、この沼に住み付いている留鳥だったそうで、ショックが大きかったですよ。今回もダラダラし過ぎですね。
白鳥の素晴らしい写真は、imariさんのブログをご覧ください。リンク先のMy favorite thingsをぜひご覧ください。
*non_nonさんのソースをお借りしました。サムネイルにマウスオンしてください。
<
<
<
<
<
<
多々良沼に到着しました。いましたよ。1
<
<
<
<
<

<
<
<
<
<
<
近くのガバ沼に回ってみました。1
<
<
<
<
<

恥ずかしながら在庫処分の3

まぁ売れない店なもんで、在庫一掃セールでも捌けませんので、最後の処分をさせてください。
両生類とか爬虫類というのは、巷ではあまり好かれませんねぇ。でもマニアもいて、ここに登場する皆さんは、日本のペットショップや通販でも販売されてますよ。飼ってみると愛しくなるんですよね、きっと。
話は変わりますが、今年の冬は、かつてない寒さを感じるのですが、私の懐が寒いせいでしょうかねぇ。
風がなくても空気が冷たいと感じるのですよ。私の肌がデリケートな餅肌のせいでしょうか?
まぁ、兎に角これで在庫一掃ですわ。どうしよう。倒産しそうですわ~。
*今年もnon_nonさんのタグをお借りしますのでよろしく。サムネイルにマウスオンしてください。
<
グリーンイグアナ(中南米)。タモリはこれでデビューしました。1
< < < < <
< < < < <

カエルの前に俺を忘れてやしませんか?アミメニシキヘビだ。1

蔵出し動物園その2

風邪を引いたこともあって、散歩に出ないので、先入れ後出し法で在庫一掃処分の続きです。
 上野動物園には、鳥類も結構いるんですよ。トキイロコンドルなんてすごくカラフルな顔をしてますよ。ハシビロコウなんていう鳥は、石の彫刻みたいで、動かざること山の如しっていうところですかね。ニシムラサキエボシドリなんてアフリカ産なんだけど、原色できれいですね。
まぁ、いろいろと並べてみましたので、酉年ではありませんが、見てください。
*タグは、SAKURAの勉強室さんのものおwお借りしました。小さいサムネイルにマウスオンして下さい。
<トキイロコンドル(中央・南アフリカ)。1>
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<<<<<<

蔵出し動物園

 え~、新年早々、柄にもなく風邪を引いてしまい、今年の目標の週2回更新が危うくなったので、眠っていたネタを掘り返して、動物園編をアップします。
上野動物園といえば、昨年2月に中国の四川省からリーリー(力力)というオスとシンシン(真真)というメスのパンダがやってきたのは、ご存知だと思います。パンダ(大熊猫)は、中国の1300mから3500mの高地に住んでいて、自然の中で暮らしている数は、約1600頭で、動物園で飼育されているのは300頭いるそうです。
いわゆる絶滅危惧種ですね。種の保存ということで、各国の動物園で繁殖を試みていますが、中々難しいようですね。
最近は、平日ならこのように並ばなくても見られますから、パンダ好きの方は、是非行ってみてください。
どちらが、リーリーかシンシンか見分けがつきませんが、お腹が茶色いのがリーリーなんだけど、よく分かりませんね。まっいいかということにしておいて下さい。
*サムネイルにマウスオンして下さい。
*タグは、SAKURAの勉強室さんのものをお借りしました。
<
<ハイハイ。ボクがオスのリリーですよ。女みたいだけど力力と書くんだよ。1
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、3.11関連で辛い一年でしたが、暦は、非情にも年を変えて行きます。
被災された地方の方々の、復興に向けてのエネルギッシュな取り組みに頭が下がる思いです。
私もそのエネルギーを貰い、また一年頑張っていこうと考えています。
辰年ですね。昨年は、坂本龍馬がもてはやされ、昇竜のごとき勢いでしたが、竜のつく言葉は
沢山ありますね。 私のブログは、いつも画竜点睛を欠くですが、二文字の言葉が多いようですね。
植物では、竜胆(リンドウ)、動物では、恐竜、土竜(モグラ)・・・本来は、ミミズだそうですが。 時計の竜頭、竜巻などいろいろに使われています。  今年は、ブログのアップも最低でも週2回は更新しようと思っていますので、よろしくお付き合 いの程をお願いいたします。
竜頭蛇尾になりそうですがね。
*写真は、ワカメのようですが、リーフィー・シードラゴン(タツノオトシゴの仲間)です。
葛西臨海水族園JPEGJpeg5136-1
プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。