スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の終わりは「光都東京2010LIGHTOPIA」

 寒さも厳しいクリスマスの夜に皇居周辺をウロウロしてきましたよ。 今年最後のブログ用に噴水公園と丸の内のイルミネーションを見てきましたが、凄い人込みに驚きました。
帰宅したらバーバラが「あの物臭がこの寒いのに珍しいね。」と息子が言っていたよと笑ってましたよ。
三脚がないと撮れないと思い、重いのを持って行ったのですが、広げるのも憚れる混雑でした。
今年は随分旅をしたなぁと思う。最後に旅の記録を文庫本サイズやアルバムに製本してもらったりしました。
みなさんも文庫本サイズのアルバムを作ったら面白いと思いますよ。
キャノンのwebでやってます。キャノンの回し者ではありませんが。
 という訳で、今年一年、ご覧頂いた皆様には、本当にありがとうございました。
私の健康管理のための散歩にお付き合い頂き感謝申し上げます。
 来年はウサギ年ですが、亀のように着実にゆったり暮らして行きたいと考えています。
これからgooのベータ版についてじっくり考えてみたいと思います。
 来年もお見捨てなきようよろしくお願いします。
*クロスフィルターを使用しています。
*non_non様。最後まで使わせて頂き、ありがとうございました。来年もよろしく。
 サムネイルにマウスオンして下さい。
<
和田倉噴水公園。1
< < < < <
< < < < <

スポンサーサイト

土肥からカーフェリーで清水港へ

 修善寺から宿泊先の土肥に着きました。ここで一泊。旅館は、囲碁の名人戦が行われる玉樟園新井
という有名旅館です。何故ここかというと、アワビ・イセエビ・キンメダイがセットで付くからです。
美味しい夕食を堪能して、翌日はカーフェリーで次郎長親分の地元清水港へと殴り込み?目的は、
海から綺麗な富士山を眺めることでした。しかし・・・。中国のK主席と一緒に黄砂も付いてきて
しまったので、ぼんやりとしか見えませんでした。海からの富士山見たかったなぁ。
その後、三保の松原→日本平→焼津に寄って、ご帰還。
*non_nonさんのソースをお借りしました。10枚プラス5枚です。
*サムネイルにマウスオンして下さい。
<
土肥の港近くに立つ恋人像。1
< < < < <
< < < < <

<
三保の松原。親子連れが遊んでました。長閑ですねぇ。1
< < < < <

忍野八海から修善寺へ

何かアップするのを忘れていると思ったら、大変です。11月の12日、13日に中央線友の会
(友人で中央線の沿線に住んでるグループ)で、一泊のドライブ旅行に行ったのを忘れてました。
催促があればもっと早く載せたんですがね。みんな見てねえぇな。ちゃんと見ろよ!!という訳で、
中央高速から富士五湖を経て先ずは、忍野八海で一休みし、修善寺へと行きました。
まだ紅葉があった時期です。
*non_nonさんのソースをお借りしました。サムネイルにマウスオンして下さい。
<
富士山の伏流水で出来た忍野八海の一つ。名水百選の一つ。1
< < < < <
< < < < <

<
修善寺のお百度石。1
< < < < <

ありがとう小笠原

なんとか父島と母島に行くことが出来ました。小笠原の皆さんお世話になりました。
それでは帰ることにしましょう。母島から東京に帰るには、先ず父島に母島丸で行き、父島で父島丸に乗り換えます。父島では、港で父島太鼓や船での見送りがありました。
出航しようとした時、島民に急病人が出て、厚木から飛行艇が飛んでくるというので、それが着水するまで、出航は見合わせになりました。無事に本土や伊豆七島の病院に移送されればよいのですが。すぐに飛行艇はやってきました。着水するのを初めて見ました。
 小笠原丸が出航すると太鼓の音は一層高くなり、モーターボートが小笠原丸の両脇に併送して、皆が手を振ってくれます。やがて港を出る辺りで、モーターボートから一斉に海に飛び込みました。デッキから手を振っていた人達が感激してまた来るよ~と叫んでました。
25時間後に竹芝桟橋に無事到着しました。終わり。
*SAKURAの勉強室さんのソースをお借りしました。サムネイルをクリックして下さい。
*14枚構成になっていて、右側にも7枚あります。見にくくてすみません。
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<母島で見かけた花です。?。1>

母島探訪

 父島から2時間、50km南にははじまがあります。人口は500人足らずですが、診療所もあります。
道路も整備されています。ただ、家畜用に持ち込まれたヤギが繁殖し過ぎて、多彩などに被害が出ている
ことから、フェンスで囲い込まれています。行ってる間は見かけませんでした。
*non_nonさんのソースをお借りしてます。サムネイルにマウスオンして下さい。
<
アオウミガメが遊泳している母島の北港。1
< < < < <
< < < < <

小笠原の生物

 暑いのでちょこっと休憩して、小笠原に現存する生物を紹介します。
実写のものと剥製があります。矢張り、亜熱帯なのでそれなりの鳥類や魚類がいますね。
まぁ見て下さい。結構いろんなのに会いましたよ。
*non_nonさんのソースをお借りしました。サムネイルにマウスオンして下さい。
<
時期によっては、クジラが見られます。1
< < < < <
< < < < <
<
海にはフグや熱帯魚がいます。1
< < < < <
プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。