スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

済州島(チェジュ)の旅。その1

済州島の世界自然遺産を訪ねて来ました。
先ずは、万丈窟へ。ここは、20~30万年前に噴火して出来た溶岩台地に8Kmの洞窟があることが
発見され、世界自然遺産になっています。中は真っ暗で天井からは、雨水が垂れてきます。
見学コースは、1Kmまで。炭鉱のような洞窟があるだけで、日本の鍾乳洞とは全く違います。
次いで、日出峰へ。ここは、5千年前に噴火して出来た凝灰岩で標高も182mと低いのですが、
突然の風雨で傘をさしながらの登山となるため、下山家(登山家ではなく、げざんか)の私だけ麓
での撮影となりました。ところが、下山してきた友がトイレから出た途端、足を滑らせ歩けず。
急遽ガイド(韓国女性)が病院を探してくれ、検査。結果、骨折でギブス状態。治療費は自由診療で
7千円と聞いて一堂安さにビックリ。途中、松葉杖を購入(2本)したらこれまた千円と驚きの連続。
本人には気の毒だけど、いい勉強になりました。その後、冷たく怪我人をホテルに帰し、観光の続行。
民族村を訪問。なお、夜食は、二日とも前回行った食堂で定食を食べました。
一生懸命尽くしてくれたガイドの金さん。カムサンミダ。なお、4番の糸状の物は、太王の茶菓子と
いって新大久保でも売っているそうです。
<城山日出峰入口の石造。島中にある1>
<>
<>
<>
<>
<>
<><>
<>
<>
<>
<>
<><><><><><>

一部不具合の点は、後で直します。なお、韓国では、アパートが日本のマンションで、マンションと呼ぶのが日本のなんとか荘にあたるそうです。
なお、15番の写真はタチウオですが、修復不可につきご容赦を!!
スポンサーサイト

フランス紀行総集編!!その1 おじん編

 フランス編で、大分回数を稼ぎましたが、そろそろ完結編にしないと飽きらるので、
おじんとバーバラの総集編にします。バーバラ編と同時公開しようと思ったのですが、
字数が1万字以内のため、画像組立ての記号を含めると、1万字を超えてUP出来ないため、
2回に分けてUPしました。
次週は、北上する桜を求めて、三春など東北方面旅します。

<
<
<
<
<


                 <
オルセイ美術館の時計塔からパリ市内を望む1


<
<
<
<
<


フランス紀行総集編その2。バーバラ編。

私は、縦構図が好きなので、縦画像も入れて欲しいと主張したのですが、一緒には技術的に無理
ということで今回は別にしました。何しろおじんは、横のものを縦にもしない人ですから。
私は、本当はオランダに行ってフェルメールの絵が見たかったのですが、花の時期には少し早い
と言うので、フランスに付いて行きました。
帰りのJAL便が2時間送れたので、アムステルダムでオランダに出国し、市内見物をしようと中央駅
まで電車で行ったのですが、突然雪が降り出してすぐに引き返しました。
おじんはパスポートにオランダに出入国したハンコを押して貰ったのだからいいじゃないかというのですが。
(お詫び)また一つ動かない画面があります。2番目のベルサイユ宮殿の紫水晶のシャンデリアです。
おじんがいじわるしてるのでは。4月6日のバーバラの9番目に載せてありますので、
そちらをご覧になって下さい。失礼しました。
<■ミロのビーナスを裏から見たことありますか?1■>
<>
<><>
<><>
<><>
<><>
<><>
小さい画像をクリックソース提供:JA6EI


フランス紀行第2弾!!ロワール地方。

 15世紀から16世紀にかけて、フランス最長の優美なロワール河沿いに王侯貴族が競って築城したといわれています。宮廷がパリに移るまでの16年間フランスの政治・文化の中心地であった「フランスの庭」といわれたロワール地方を探訪しました。
特にシュノンソー城は代々女性が城主だったことから、7人の奥方の城といわれていたそうです。その広大な敷地には、驚かされます。
昨日3日は、久し振りに東京ドームに行ってきました。5連敗中の巨人でしたが、もう帰ろうかと思っていた7回裏、何とホームラン3連発で逆転。でもホームランでしか点が入らないのでは、前途多難を感じました。

<
<シュノンソー城へ向かう並木道1

<<>
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

なお、BGMは入れてありませんのでご了承下さい。

もれなく寒さが付いて来る,フランス紀行。

 20年来のフランスへ行ってきました。
流石に伝統のある都市は、ほとんど街の様子は変わっていません。
フランスは地盤が石灰岩で、地震がないため、200年以上前に建てられたマンションもそのまま
利用しています。
フランス全体の人口は、日本の半分以下ですが、パリノ人口密度は東京より高いのでは。
何はともあれ、先ずは、モンサン・ミッシェルからいきましょう。

<
<
<
<
<


     <
モンサン・ミッシェル全景1


<
<
<
<
<


今回はフランス編第1回ですが、風邪を引いて思考力が著しく低下(何時もですが)しているため、上手く整理されていません。この分だと、5回位の連載になりそうです。

プロフィール

西恋おじん

Author:西恋おじん
当ブログにようこそ!!
旅行の写真や散歩の写真を気の向いた時に載せています。
余生を楽しく暮らしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。